~進捗in沖縄市~

皆さんこんにちは~工務部イジュです!昨日は子どもの成長に感謝し、今後の健やかな成長を願う七五三でしたね。

3歳は髪を伸ばすことができるようになった髪置きの儀(かみおきのぎ)、5歳は男の子が袴を着用しはじめる袴着の儀(はかまぎのぎ)、7歳は女の子が大人と同じ幅広の帯を使うようになる帯解の義(おびときのぎ)と以前はそれぞれ別々の行事だったそうですがそれが一つになり七五三と呼ぶようになったそうです。七五三と言えば千歳飴!紅白の長い棒が2本のイメージですが江戸時代ごろは子供達の生存率があまり高くなかったため、細く長く生きてほしいという親の願いが込められそのような形になったそうです。昔も今も親が子供を想う気持ちはず~っと変わらないものですねˆ∇ˆ

それではお待たせいたしました~沖縄市から進捗です!!

 

【沖縄市U様邸】

一面ボードが貼られました

足場も外れ、外壁も綺麗に仕上がっています

大工工事も終盤をむかえクロス工事、設備器具が続々搬入されます!

欅(ケヤキ)の手摺り&桧(ヒノキ)の大黒柱が融合する木造住宅!!完成をお楽しみに☆

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください