~進捗in恩納村&うるま市~

皆さんこんにちは~工務部イジュです!

9月1日は防災の日でしたね。各地で防災訓練や防災に関するイベントがおこなわれていましたが、北海道でも地震が発生してしまいました。まだまだ安否不明の方も多くとても心配ですが災害はいつくるかわかりません。非難経路はもちろん水や食料、生活用品の常備など何事も日頃からの備えが大事だなと改めて感じました。

 

 

それでは進捗情報をお届けします!!

【恩納村S様邸 ペンション】

軒天も仕上がり、ユニットバスが取り付けられました。

大黒柱のお目見え!!

断熱材施工→ボード貼りに進みます

 

【うるま市A様邸】

ボード貼りが終わりクロス工事へと進行中

クロスを貼る前にパテ処理をして凹凸をなくしていきます。

地震などの際、建物は重い建物ほど大きく揺れますが、同じ強度の住宅であれば木材は鉄やコンクリートに比べて軽いので揺れが少ないのも特徴の1つです。又、木材は曲げの力にも強いので耐久性があり同じ状態に復元する力があります。地震力にもうまく抵抗することができます。

 

 

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください