~進捗&完成見学会~

皆さんこんにちは~工務部イジュです!

暦の上では明日から立冬☆

本格的な冬に向け準備を始める時期ですが・・・今日の最高気温は30度!!

とてもそんな気にはなれませんが( ;∀;)

昼夜の寒暖の差が激しくなる時期は、風邪をひきやすい時期でもあるので、体調管理には気をつけていきたいですね(>_<)

 

 

それでは本日の進捗です!

 

 

【恩納村N様邸】

各部屋のドア枠や和室入口枠がつき、ボード貼りの施工が始まりました

化粧柱に鴨居の取り付け

和室建具がはまる枠には、溝がついています

N様邸は、4分(12mm)の間隔をあけて、7分(21mm)の溝がある、一般的な寸法の四七(ししち)の溝となっています

ドア枠は上左右に取り付ける、三方固定枠を使用

腰板の施工も始まりました

 

 

【名護市H様邸】

スペーサーを間に挟んでクッションフロアの空間を確保

軒天には桧のきれいな木目が広がっています

 

 

【本部町F様邸】

フローリングの施工へ

素材は、肌触りが優しく温かみのある杉材

杉は柔らかく適度な弾力と粘り気があるので、足に受ける衝撃を和らげてくれます

側面から叩いてはめ込んでいきます

 

 

今年の夏頃お引渡しをいたしましたOB様から、工事をご依頼いただきました

自然木の丸柱が屋根を支える軒下空間、雨端にウッドデッキを施工していきます

床板は耐久性の高い桧を使用

掃き出し窓サッシの水切りに束柱の高さを合わせ建てたら、大引と呼ばれる土台の取り付けをし、床板をビスで固定

長さを揃えていきます

丸柱の部分はノコギリでカット

ペーパー掛け

一本一本丁寧に面取りをし、木材の切り口を滑らかにしていきます

2世帯住宅のOB様

軒下を有効活用したウッドデッキで、BBQやお孫さんと遊んだりと休日の楽しみも増しますね

また、雨端とウッドデッキを組み合わせることで、リビングの延長としての空間の広がりを持たせることができます

 

 

 

今週末開催です👇

 

木の温もり感じる心地よい空間

リビングから見上げる雄大な景観

是非ご覧ください!!

 

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください