ど~んと見せちゃいます(^^)/

皆さんこんにちは~工務部イジュです!

今日は語呂合わせから、シ(4)ジ(2)ミ(3)の日ですよ~

お酒を飲んだあとはシジミ!と言われるくらい、肝機能を改善することで有名ですよね(^o^)

肝臓の働きを助けてくれるだけでなく、貧血予防に効果的な鉄分やカルシウム、アミノ酸なども豊富に含まれているんです!!

また、今は旬の時期で身がとてもふっくらしていて更に美味しいそうですよ~♪

皆さんも是非シジミを食べて体も心も癒されて下さい(*^^*)

 

それでは本日の進捗です!

 

 

【南風原町O様邸】

階段には踏み板が設置され、2階まで安心して上れるように

屋根内部に風が入り込むのを防いでくれる建物の顔ともいえる破風板に

垂木や野地板の隙間から雨水が入り込むのを防いでくれる鼻隠し

材質は、セメントに繊維質の原料で構成された、耐久性・耐火性に優れている窯業系を採用

防火性能が高い破風板・鼻隠しがあることで、火災が起きた際、屋根裏への延焼を抑制してくれます

どちらも外観を美しく整えるだけでなく、防火性を高め、横や下からの雨風から家を守る重大な役割を果たしています

夕方家に帰るとムッとする・・・クーラーを入れているのに全然涼しくならない・・・ということはありませんか?
その原因は、昼間強い日差しを浴びた屋根や外壁に熱が蓄熱され、夜間にその熱を放出しているからなのです

安永建築では、夏でも涼しい快適な家づくりを実現するため、建物の壁と外壁材との間に通気層を設ける外壁通気工法を取り入れ、外壁や小屋裏もしっかりと換気をしていきます

 

サイディングは15ミリの厚さの通気金具で固定していくので、サイディングと下地の壁の間には15ミリの空間があいている状態に

この通気層を通り

外壁最上部の軒天換気口から、こもった湿気や熱を排出していき、壁内部を乾燥させ建物の耐久性を高めていきます

また、断熱層の外側にはアルミを施している遮熱透湿防水シートで、室内への熱の侵入をカット

家全体を包むことによって、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます

 

 

 

【宮古島市Y様邸】

ボード張りも終わり、左官工事が進んでいます

壁や天井は、遮熱効果と断熱効果を併せ持っているガイナや、湿気を吸ったり吐いたりしてくれるゼオライトで、カビや結露の発生を防ぎます

皆が集まるダイニングやリビング、ファミリースペースには吸音効果もあるガイナを

内部からの音漏れを防いでいきます

洗面台やキッチン、カップボードの取り付けも始まり完成まであと少し

 

 

 

皆さ~ん!!今がチャンスですよ~👇

 

家は様々な工程を経て完成します

工程を重ねていくごとに見えなくなってしまう部分が増えていきますが、隠れてしまう部分にこそ、耐震性や断熱性に関わる技術や工夫が詰まっているのです

そこで!!安永建築では、家の土台となる基礎や柱の太さ、屋根を支える梁に耐震性を高める筋交いの部材など、骨組みを構成する構造方法はもちろん、完成するまでの様々な工程を、ど~んとお見せしちゃいます

現在、建築中の現場なので、施工にあたる大工さんから直接お話を聞くことができる貴重な機会にもなります

私たちの家づくりに対する考え方や姿勢、施工現場や大工さんの様子を、ぜひ目で見て感じて頂ければと思います(^^)/

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください