☆各邸進捗☆

皆さんこんにちは~工務部イジュです!

今日は語呂合わせでいいリンゴの日(11月5日)♬

りんごには高血圧など生活習慣病の予防に効果がある食物繊維やカリウムが多く含まれていたり、胃酸が少ない時には胃酸を増やし、逆に胃酸が多い時には胃酸を中和する働きがあったりと、1日1個のりんごは医者を遠ざけるということわざがあるほど栄養が豊富な果物です!!

さらにリンゴにはたくさんの種類があり、世界では約15,000種、日本では約2,000種類もあるそうです!

赤色や青色に黄色!リンゴの食べ比べも楽しそうですね(*’▽’)

 

それでは本日の進捗です☆

 

 

先日上棟しましたK様邸

筋交い(柱や横架材の間に入れる斜め材)や間柱(壁の下地材)がはいり

接合部の補強や脱落防止のための金物の取り付けへ

筋交いや金物でしっかり固定し、建物の強度や耐震性を高めていきます

サッシの下地となる窓台(窓下の下地材)・まぐさ(窓上の下地材)もできました

 

八重瀬町A様邸でも開口部の下地組みが終わり

雨水の侵入を防ぐ先張り防水シートを取りつけ、サッシが入りました

 

 

【中城村M様邸】

断熱材が敷き詰められ

軒天の下地組みや

フローリング貼り

玄関式台の造作と大工工事が進んでいます

元々は、武家屋敷で来客者が床から土間に降りることなく駕籠(かご)に乗れるように設けられた式台

現在では、土間と内部床の段差は小さくなってきましたが、一段式台を設けることで昇降が楽になりますね

裏面には桟木がつけられています

周囲の湿度に応じて収縮と膨張を繰り返し続ける木材

その動きにしっかり寄り添って反りを抑えていきます

框と付け巾木の付け合わせを確認

ボンドをつけて下地に固定していきます

ガラスの欄間も入りました

内土間がある勝手口の玄関框はL字に取り付けていきます

2間続きの和室にある8寸の柱には

大工さんが加工した凹が

どのような仕上がりになるのか楽しみです

キッチンの上にも桁を支える太鼓梁

存在感を放っています

外部ではサイディング張りや瓦工事が進んでいます

屋根には重厚感溢れる和瓦の銀黒を採用

5段に重ねられた熨斗瓦の端部には

家や家族の守り神や魔除けとして親しまれてきた

鬼瓦

火災の延焼防止を願い、波や雲などの水や雨をイメージさせるものや、縁起のよい鶴や亀、また家紋なども使われます

 

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください