H様邸

「自然そのものを存分に生かす家」

光が降り注ぎ風が駆け抜ける、そんな自然と共存する暮らしを叶えてくれる家です。
日差しの熱を遮る昔ながらの雨端を、三本の天然木がしっかりと支え、大きな間口からは様々な風を取り込み、自然のままの太鼓梁が風情を奏でる家づくりが出来ました。

●古の風格を感じる雨端(あまはじ/軒に差し出た「ひさし」の島言葉)

●子どもの遊び場にもなる、家の外と中をつなぐ軒下空間

雨端

●充実した収納を勝手口に備えるキッチン

キッチン

●木の自然の形状をそのまま活かした太鼓梁

太鼓梁

●木という自然に包まれた、贅沢な寛ぎの暮らし

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください