☆棟上げ&地鎮祭☆

皆さんこんにちは~工務部イジュです!

昨日は4(よい)2(ふ)6(ろ)の語呂合わせでよい風呂の日だったそうです。日本のお風呂は元々蒸気を発生させた蒸し風呂で垢をこすり落として掛け湯で綺麗にするというむし風呂が主流だったそうですが江戸時代以後に、浴槽を設けた人が現れ現在の浴槽スタイルになっているようです。温かい気候で生活している沖縄県民にとってはあまり入る機会がないですが体全身が温まるとすべての毛穴が開くので、汚れが落ちやすくなるそうです。気温が高く汗をかきやすい沖縄だからこそ湯船につかる習慣をつけると良さそうですね!

 

それではお待たせしました!!前回に引き続き南城市T様邸のご紹介!

2階部分も出来上がり、木造住宅の一番高い部分(屋根の1番上)に棟木を取り付けましたよ~

お客様自ら、棟木をたたいて入れます!とても思い出に残る体験ですよね☆

【南城市・T様邸】

 

営業担当の稲福さんとT様!笑顔でピース!!安全第1で木工事スタートしていきます!

 

中城A様邸では先週地鎮祭が行われましたよ~

【中城村・A様邸】

 

 

土地に住む神様を祝い鎮め、A様邸のこれからの工事の安全と家の繁栄を祈願し基礎工事スタートです!

両邸の進捗状況をお楽しみに☆

お問合せ/資料請求

沖縄の木造住宅については安永建設にお気軽にお問合せください